加速制作記

ブログははじめてだしよくわかんないところもあるけどやってみる。とりあえずグダグダのんびりゆるーくいきたいとおもいます。

シタデル塗料その3

前回(キットの開封)の続きです…といきたいですがひとつ忘れていました。キットの箱の裏に使用する塗料、見本が載っています。

今回は買い足さず、今ある塗料だけで大丈夫と判断したのでそれだけでやっていこうと思います。

f:id:Kamasoku:20180111230231j:image

では工作に入ります。

まず、いつものプラモを作るようにニッパーで2度切り(今度補足で説明します。)、細かいところはナイフで削ぎ落としました。

f:id:Kamasoku:20180110231115j:imagef:id:Kamasoku:20180110231124j:image

 

見れば見るほど、こまかい…

f:id:Kamasoku:20180110231303j:image

 

 

付属の台座にはめてみました。

f:id:Kamasoku:20180110231332j:imagef:id:Kamasoku:20180110231341j:image

 

 ただ隙間が気になったので、ラッカーパテ(ここも今後補足で説明します。)で馴染ませるように埋めてやりました。

f:id:Kamasoku:20180110231426j:imagef:id:Kamasoku:20180110231436j:image

 

それから1晩、しっかり硬化してくれました。

 

というわけで塗装に入ります!作例だとこんな感じ、これを目指します。(この回では黒、銀を塗っていきます。)

f:id:Kamasoku:20180111230548j:image

しかしここで問題が…持ち手がありません…専用のものが専門店にはあるみたいですが買ってません、仕方ないので後ろにあった凹み?を利用して鰐口の持ち手に挟んで塗装します。

f:id:Kamasoku:20180110231831j:image

 

 まずはコチラ、マリーンズカラーセットに入っているIMPERIAL PRIMER(プライマーの名の通りサーフェイサーのような下地塗料、因みに最近通常ラインナップから絶版になったそうです。レア物になるかも…?)でラッカーパテ、台座、フィギュアの黒いところを塗っていきます。

f:id:Kamasoku:20180110231914j:image

おさらいですが使う前によく振って攪拌。中のベロのようなところからすくってパレットに取り出します。(パレットがペーパーですが次の銀からシートになります…)

f:id:Kamasoku:20180110232420j:image

こんな感じにベターっと塗っていきます。

塗ったところは光沢がありますが数分で乾き光沢がなくなります。ここで注目してほしいのが隠蔽力です。一度しか塗ってないのにしっかり色が乗ってます。すごい。

f:id:Kamasoku:20180110232441j:imagef:id:Kamasoku:20180110232449j:image

ラッカーパテで埋めたところもしっかり隠蔽されてます…

f:id:Kamasoku:20180110232718j:image

 

続いて銀の塗装です。見本を見ると剣、鎧、盾、縦の紋様?が塗るところのようです。

使うのはLEADBELCHERです。同じようにパレットに取り少し水で溶いてあげます。

f:id:Kamasoku:20180111231001j:image

ここで有名かもですが覚えておくと役に立つかもしれないやり方を。縦の模様がとても細かいです。こういった細かいところを筆で塗る時、筆先でちょこちょこ塗る方、いらっしゃると思います。

f:id:Kamasoku:20180111231233j:image

 間違いとかではありません。ただ私のやり方を参考にしていただけたらと思い紹介しようと思います。

といってもやり方は簡単で筆先ではなく寝かせて筆の腹?で表面を擦るように塗るだけです。(画像はパーツの横から見た図です。分かりづらかったらごめんなさい。)

f:id:Kamasoku:20180111231549j:imagef:id:Kamasoku:20180112215853j:image

 こんな感じになります。結構うまく出来てるかと(自画自賛)

うまくできた時は本当に楽しいですね!

 f:id:Kamasoku:20180111231850j:image

 同じようにベタっと鎧と剣も塗りこうなりました。

紹介をまたまた忘れていましたが、シタデル塗料は金属色の発色がとてもいいのも特徴の一つですね。

f:id:Kamasoku:20180111231956j:image

今回はここまで。次回は金色、グレーを塗っていきます。良かったらご覧下さい。

 

 

前回の記事でコメントをいただきました。

本当にありがとうございますm(_ _)m

ただ返信の方法が分からないもので…

この場で軽くだけさせていただきます。

キムワイプ、使ってみます!