加速制作記

ブログははじめてだしよくわかんないところもあるけどやってみる。とりあえずグダグダのんびりゆるーくいきたいとおもいます。

シタデル塗料その2

前回の続きになります。

 今回ご紹介するのはシタデルを使う上でキット、塗料以外に是非用意してもらいたいものです。

f:id:Kamasoku:20180110215418p:image

攪拌ボール(左)とウェットパレット(右)です。

攪拌ボールは必須レベルのもので画像の物は60個入りでだいたい400円くらいです。

撹拌棒でぐるぐるしちゃダメなの?と言われそうですが、 '絶対ダメ' なのです。私は先に予習していたため大丈夫でしたが棒や筆などで攪拌すると、シタデル塗料は中身が一気に固まりほぼ使えなくなるそうです…じゃあどうやって撹拌するんだ…?とも言われそうですが簡単です。

 

振るんです!買った塗料に攪拌ボールを2つほど(ここで水も入れると良い)入れて振る、これだけでしっかり使える状態になります。

f:id:Kamasoku:20180110222720j:image

 次にウェットパレットですがまずシタデル塗料は '乾燥しやすい' この利点でもあり弱点であるところをカバーできるものです。

一枚目の画像(使用しているものですが)のように百均でタッパー、メラミンスポンジ、キッチンペーパーを買って来て詰め、水を入れるだけの簡単なものです。

使い方は普通のパレットと同じ、先程のように振ったボトルから少し塗料を筆で取り出し(この時緑丸の下のところから取り出しましょう。絶対に筆を中に突っ込んではダメです!)パレットに取り出し使います。

f:id:Kamasoku:20180110223537p:image

 普通のパレットだと水で溶いていても10分程度で固まります。ここでウェットパレットの登場です。ウェットパレットなら蓋を締めれば二日くらい使える状態(あくまで私の場合です、蓋の締め具合なんかで変わるかと)をキープしてくれます。また塗料をいちいち水でとかなくても下からスポンジが吸い上げてくれるためすぐ使えます。便利でしょ?

以上!今回紹介したものです。

次回以降はキットを実際に塗っていきます。

ただスペースマリーンは塗ってしまったのでこちらを(画像が横ですみません…)

f:id:Kamasoku:20180110224156j:imagef:id:Kamasoku:20180110224227j:image

同じ会社のプラキットで模型屋で値引きされていたものですwただ中身はすごいです。ミニチュア12体入り!しかもかなり細かくディテールが入っています…

f:id:Kamasoku:20180110224411j:image

 普段ガンプラばかり作っているので驚きでした。外国の製品も侮れませんね。

それではまた次回。