加速制作記

ブログははじめてだしよくわかんないところもあるけどやってみる。とりあえずグダグダのんびりゆるーくいきたいとおもいます。

静岡ホビーショー2019前編

こんばんは!今回は先日静岡県で開催された静岡ホビーショーに行ってきたレポートのような日記のような記事です。

 

実は以前からよく参加させていただいてるみやかーさん主催のオフ会「ぬるオフ」で、展示してみる?というお話を頂き1日目の5/11に作品を展示することになりました。本当にありがとうございました!この場を借りて御礼申し上げます。

ということで、前日金曜日の深夜バスで静岡へ出発!

深夜に到着し友人のしゅうさんのお宅へ泊まらせて頂きました!重ねて御礼申し上げます。

 

そして1日目、緊張感とワクワクする気持ちで会場入り、展示準備と挨拶を行いました。

西館の「東西模型旅団」という卓に展示したんですが、展示しながらも雑誌や動画等で見る作例がチラホラ…やべぇとこに来てるんだな…と改めて実感しました。

 

 

それはそうとホビーショーですのでたくさんの企業さんの展示や販売が行われています。みやかーさんも行っておいで!ととても有難い事を言ってくださったので物販やフリーマーケットを周り…

f:id:Kamasoku:20190517204109j:imagef:id:Kamasoku:20190517204100j:image

 

こんなに沢山のものを手に入れました。代わりに大量のお金が…

内容としてはガイアノーツさんの新しい塗料やゴットハンドさんの究極ニッパーとプラ板ハサミ、フリマでは3Dプリンターで制作されてる塗料皿置き、懐かしの爆丸などを購入しました。

爆丸を販売していたところでは店員さんと一緒に回っていたしゅうさんと長時間話してしまいました笑

 

展示においてもさすがホビーショーといった感じでバンダイブースではガンプラを始めとする大量の新作、クレオスブースではガンダムマーカーやコート材の新作などなど…

正直すごい情報量にすごい人で軽く人酔いしてました。

私が展示していた西館での作品展示でもすごい作品がずらーーーーーーっと展示されていました。

 

 

本当は画像をたっくさん貼りたいのですが実は当日スマホの容量が足りずほんの少ししか写真を撮ることが出来ませんでした…本当に悔しい…

 

楽しいことや悔しいことが連続していたホビーショーでしたがここで私にとってめちゃくちゃ嬉しい出来事が。

私がジオラマを作るきっかけとなった人物であり、オラザク2016ジオラマ部門金賞を受賞したEXAMさん、この方が卓にみやかーさんといらっしゃり挨拶とお話をさせてもらい更には新作を卓に置く前に見せて頂きました。

本当に嬉しかったです、なんなら泣きそうでした。まさか会えるとはって感じでしたしジオラマを展示しなかったことにとても後悔しました。次会う機会があれば絶対にジオラマを見せると決意しました。

 

1日目はそんなこんなで過ぎ去りまたしゅうさん宅へ…

今回はこの辺りで終わります。

次回は1日目の夜からお話をしていきたいです。ではまた

カップガンプラ

お久しぶりです!

今回は中古ショップで見つけたこのガンプラを紹介しようかなと。

f:id:Kamasoku:20190409225916j:imagef:id:Kamasoku:20190409225920j:image

カップガンプラです。カップヌードルの日清さんとのコラボ商品ですね。

 

結構前の商品ですが確か当時はカップヌードルとセットで販売されていた記憶があります。

懐かしさと組んでみたさで衝動買いしてしまいました。

パッケージはコラボ商品なだけありカップヌードルとかなり似ててパッと見どちらかわからないようなデザインです。当然食べれません。

 

いざ開封

f:id:Kamasoku:20190409230530j:image

しっかり入ってますね。未開封です!(中古品なので正直不安でした)

f:id:Kamasoku:20190409230621j:image

蓋は硬い素材で彫刻されて簡単な台座になっています。

 

中身はこんな感じ

f:id:Kamasoku:20190409230703j:image

ランナー7枚にシール、説明書です。

カップの形に合うようランナーも工夫されているのがわかると思います。

 

f:id:Kamasoku:20190409230815j:imagef:id:Kamasoku:20190409230821j:image

取説の横にAGE放送時の広告と販売時の記録が!およそ8年前…結構前でしたね。

 

組み立ては簡単で旧キットやFGなんかを簡略化した感じでした。

f:id:Kamasoku:20190409231027j:image

今後加工する予定なのでシールはなしで組み立てました。1/200スケールですので結構小さいです。

黄色はシール任せなのでさっぱりして見えますね。簡単でしたので5分くらいでササッと組めました。

 

当然ながら可動は腕と足と頭が回る程度です。

f:id:Kamasoku:20190409231219j:image

しかしスタンド穴はあるので画像のように浮かすこともできます。

 

可動は良くないですがモールドは驚きました。

f:id:Kamasoku:20190409231412j:image

PGやRGなんかよりすごい量なのでは…?

立体感出すためにスミ入れしたら映えそうですね。

 

以上で紹介を終わります。

確か当時はやかん持ったザクとかガンダム、赤白でデカールつきの同じような物もあった気がしますが見つけたらまた作ってみたいものです。

懐かしいものに触れられて楽しかったです、

こういった商品もたまには良いものですね。

 

 

また大学生活が始まり更新が不定期ですが合間合間で書くことが出来ればと思います。

次のネタは自作塗装ブースかな…。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

モビルスーツアンサンブル5-EX

こんにちは!新年明けましておめでとうございます(遅い)!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

今回は休んでた時期に来ていたプレバンアンサンブルのダブルオークアンタフルセイバーを紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:Kamasoku:20181230213900j:image

パッケージはこんな感じ。ちょうどアンサンブルの箱2つ分と言ったところ。

 

f:id:Kamasoku:20190114174522j:imagef:id:Kamasoku:20190114174535j:image

組み立てなどは以前書いたので割愛します。

画像の通りフルセイバーです。ちゃんと背部のコーンも追加されてました。

前にクアンタ組んだ時に使ってない背部ジョイントがあったので来るだろなぁとは思っていましたが結構違う内容で来ました。というわけで比較

f:id:Kamasoku:20190114174727j:image

基本は流用なのですが成型色が変わりました。

青いところが若干紫っぽく。またアーム等がグレーから青に変更。(個人的にはここはグレーの方がメリハリがあって好きでした。)

f:id:Kamasoku:20190114174935j:image

フルセイバーパーツが追加されただけかなと思ってましたがビットのクリアパーツが延長され尖っています。凄く嬉しい改善点。

このおかげでバスターソードにするととても映えます。

f:id:Kamasoku:20190114175816j:image

 

実はスタンドもアップデートされてました。

スタンド自体が長くなり足もジョイントが追加されたり長くなったり。より飾りやすくなってました。

f:id:Kamasoku:20190114175141j:imagef:id:Kamasoku:20190114175134j:image

またジョイントが追加されたことでスタンド連結も幅が広がりました。

f:id:Kamasoku:20190114175138j:image

 

他に追加されたところで言うと付属品。

手首2種類ずつ追加されカタールに出来る持ち手も追加されてました。

f:id:Kamasoku:20190114175131j:imagef:id:Kamasoku:20190114180320j:image

 

これらが追加された内容です。

 

軽くポージングと行きましょう。

フルセイバーモードは大きい分干渉してあまり動かせないってのが難点。普通の状態で飾っとくのが一番いいかなぁと。

アンサンブルの特徴を活かしてカタールの持ち手にそのままフルセイバーを刺すってのも逆にいいかもって感じでした。

f:id:Kamasoku:20190114180422j:imagef:id:Kamasoku:20190114180428j:image

というわけで今度はアンサンブルらしい遊び方で。ジョイントが同じ大きさなのでこんなことが相変わらず出来ます。

f:id:Kamasoku:20190114180647j:imagef:id:Kamasoku:20190114181146j:image

 

こんな所でしょうか。

 

欠点として値段がやはり高いかなとは感じました。あまりキット化に恵まれない機体がラインナップに居るプレミアムバンダイのアンサンブルですがそれや内容を考慮してもやはり…と言ったところ。

また相変わらず足がポロポロ落ちました。

良いものではあるのですがうーんと言ったところもあるんですよね。

 

もう販売が終了していますが中古などで見つけた場合は良かったら手に取ってみてください。

 

昨年はMGフルセイバーやガンダムベースでのクリアRGフルセイバーなどが発売され自分としてはなかなか楽しい年でした。

今年も楽しく行きたいと思います!

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gフレーム04 ナラティブガンダムB装備セット

どうも。

アンサンブルやるとかお休みしてた時のお話するとか言ってましたがGフレームです。

 

衝動買いです。

 

お許しください(殴)

 

 

f:id:Kamasoku:20181224182720j:image

まず箱。

今回セットで売られてて税抜き1000円でした。

10A(アーマー)セットがアーマーと無可動フレーム

10F(フレーム)セットが可動フレームと武装といったラインナップです。他にもバンシィシャア専用ゲルググがありましたが今回はこちらだけです。

材質はオールabs素材です。塗装する人は少し手間がいりますね。

補足ですが一応食玩です。ガムついてますので。

 

f:id:Kamasoku:20181224183031j:image

それでは中身と行きましょう。

まずAセット。無可動素体に1部装甲が着いているものと他の装甲が入ってました。本体だけで素立ちで飾るいいならこれだけでもいいかも。

 

f:id:Kamasoku:20181224183246j:image

続いてFセット

フレームと武装。これだけ。

正直内容の差がおおきすぎてどうなんだろうとは思いますが元々セット推奨でしょうしいいのかな…と。

 

f:id:Kamasoku:20181224183506j:image

Aセットの素体から装甲取りつつ可動フレームに付け、組み上げました。

かっこいい…まず意外としっかりしているというのが驚きでした。結構色分けされてますし食玩にしては結構ずっしり。

absなので結構固いですしこれだけでB装備の立体物としては満足ですw(プラモはプレミアムバンダイとNTガンダムA装備買わないと記事書いてる現在は作れませんし)

そして1部差し替えで平手にも交換できてしまうっていうのも驚きです。

 

可動フレームも結構動きますがさすがに装甲付けると動かない。

 

 

なんてことは無く

f:id:Kamasoku:20181224184045j:image

昇竜拳打てちゃう。

へたしたらHGより動きます。

フロントアーマーも左右別々に可動ですし腕足は90度程度、首はまさかの2軸、肩は引き出しプラス2軸でグリグリ。腰も余裕で360度周ります。

f:id:Kamasoku:20181224184338j:image

PVのバックするような移動も

f:id:Kamasoku:20181224184421j:image

パッケージの動きも余裕です。

 

たださすがに欠点もいくつか。

・absのため塗装がひと手間必要

・肩装甲がハマってるだけなので少し取れやすい

バックパックの肉抜きが大きい

とこんな感じでした。

 

食玩なのでまぁこれくらいは当たり前なのでは?くらいに考えてます。

 

いかがだったでしょうか。

Gフレームナラティブガンダム。自分としてはかなり満足でした。そもそも立体物としてB装備初でしたし、よく動くってのが本当に良かった。

NTもまだ上映してますので見に行って欲しくなったら買ってみては。

 

 

ではでは。

 

 

お休みしてた序盤のお話

こんにちは。

今回は更新していなかった時期の序盤のお話をしようかと思います。

 

簡単に言うと大学忙しくて何も出来ねぇ!

ですね。

一人暮らしを始め、新生活には慣れず鶏肉を半生で食い40.2度程の熱を出したりアンサンブルのクアンタフルセイバーが届いたり毎週の実習でまともに模型をすることが出来ませんでした。

とこんな感じで完成品もなく忙しいながらも新商品の情報だけ流れてゆく〜みたいな。

多分6月くらいまで模型関連のことはたまにミキシングで遊ぶ程度だったと思います。

 

ただ充実してなかったかというとそういうことでもなく。進学先が実習の多いところでめちゃくちゃ実習してました。

友人も出来、都会に越してイベントもたまーにですが参加したり。誘われて9月頃の神奈川展示会にも参加希望出したりしてました。

 

こんな感じでしたね。次回は上記にあったフルセイバーのレビューか中盤の話になると思います。

ではまた。

ひさしぶりの。

お久しぶりです。

約9ヶ月ぶりの更新になります。

遅れた理由としては

・大学生活が始まって更新する暇がなかった(前半)

・モチベがなかった(中盤)

・忘れていた(終盤)

その他もろもろ…

 

 

…本当に申し訳ない。

多分これからこの休んでた期間にあった記事にしたい出来事を小分けにして更新していくと思います。お楽しみに。

モビルスーツアンサンブルその3

どうも。3回目です。

今回はゲドラフとアインラッドが被ったので少しアレンジする。と言った感じです。

 

とその前に。前回忘れていた互換性の検証的なものです。画像の通りV2に武装をもりもりしてみました。基本的に軸の太さが一緒なので沢山つけることができます。

f:id:Kamasoku:20180323164207j:image

 

では本題。ゲドラフはスミ入れ、アインラッドはスミ入れ、トップコート、簡単な汚し加工をします。

まずゲドラフ。左がスミ入れした状態です。

実物は結構違うんですが写真だとそこまで変わりませんね…この辺りは撮影技術の低さです。申し訳ないです…。ただ効果はあるのでお試しあれ。

f:id:Kamasoku:20180323164448j:image

 

続いてアインラッド

トップコートで艶を消してみました。

f:id:Kamasoku:20180323164714j:image

こちらにスミ入れ、汚しを加えて…

 

こうなりました。質感が少し重くなった感じがするかと思います。

f:id:Kamasoku:20180323165140j:image

ゲドラフを載せた状態の比較を。(周りの環境が変わってますが引越し等のせいです。)

f:id:Kamasoku:20180323165218j:imagef:id:Kamasoku:20180323165226j:image

比較するとなんとなくわかりやすいかもですね。

是非やってみて下さい。食玩でもかなりいいものになりますよ。あとなんといっても愛着が湧きます。

 

ということで3回のアンサンブルの記事でした。

またプレミアムバンダイでアンサンブルダブルオークアンタフルセイバー、アンサンブルダブルオーザンライザーが予約受付開始してます。良かったら見てみてください。

 

ではまた。ノシ