加速制作記

ブログははじめてだしよくわかんないところもあるけどやってみる。とりあえずグダグダのんびりゆるーくいきたいとおもいます。

モビルスーツアンサンブル5-EX

こんにちは!新年明けましておめでとうございます(遅い)!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

今回は休んでた時期に来ていたプレバンアンサンブルのダブルオークアンタフルセイバーを紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:Kamasoku:20181230213900j:image

パッケージはこんな感じ。ちょうどアンサンブルの箱2つ分と言ったところ。

 

f:id:Kamasoku:20190114174522j:imagef:id:Kamasoku:20190114174535j:image

組み立てなどは以前書いたので割愛します。

画像の通りフルセイバーです。ちゃんと背部のコーンも追加されてました。

前にクアンタ組んだ時に使ってない背部ジョイントがあったので来るだろなぁとは思っていましたが結構違う内容で来ました。というわけで比較

f:id:Kamasoku:20190114174727j:image

基本は流用なのですが成型色が変わりました。

青いところが若干紫っぽく。またアーム等がグレーから青に変更。(個人的にはここはグレーの方がメリハリがあって好きでした。)

f:id:Kamasoku:20190114174935j:image

フルセイバーパーツが追加されただけかなと思ってましたがビットのクリアパーツが延長され尖っています。凄く嬉しい改善点。

このおかげでバスターソードにするととても映えます。

f:id:Kamasoku:20190114175816j:image

 

実はスタンドもアップデートされてました。

スタンド自体が長くなり足もジョイントが追加されたり長くなったり。より飾りやすくなってました。

f:id:Kamasoku:20190114175141j:imagef:id:Kamasoku:20190114175134j:image

またジョイントが追加されたことでスタンド連結も幅が広がりました。

f:id:Kamasoku:20190114175138j:image

 

他に追加されたところで言うと付属品。

手首2種類ずつ追加されカタールに出来る持ち手も追加されてました。

f:id:Kamasoku:20190114175131j:imagef:id:Kamasoku:20190114180320j:image

 

これらが追加された内容です。

 

軽くポージングと行きましょう。

フルセイバーモードは大きい分干渉してあまり動かせないってのが難点。普通の状態で飾っとくのが一番いいかなぁと。

アンサンブルの特徴を活かしてカタールの持ち手にそのままフルセイバーを刺すってのも逆にいいかもって感じでした。

f:id:Kamasoku:20190114180422j:imagef:id:Kamasoku:20190114180428j:image

というわけで今度はアンサンブルらしい遊び方で。ジョイントが同じ大きさなのでこんなことが相変わらず出来ます。

f:id:Kamasoku:20190114180647j:imagef:id:Kamasoku:20190114181146j:image

 

こんな所でしょうか。

 

欠点として値段がやはり高いかなとは感じました。あまりキット化に恵まれない機体がラインナップに居るプレミアムバンダイのアンサンブルですがそれや内容を考慮してもやはり…と言ったところ。

また相変わらず足がポロポロ落ちました。

良いものではあるのですがうーんと言ったところもあるんですよね。

 

もう販売が終了していますが中古などで見つけた場合は良かったら手に取ってみてください。

 

昨年はMGフルセイバーやガンダムベースでのクリアRGフルセイバーなどが発売され自分としてはなかなか楽しい年でした。

今年も楽しく行きたいと思います!

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gフレーム04 ナラティブガンダムB装備セット

どうも。

アンサンブルやるとかお休みしてた時のお話するとか言ってましたがGフレームです。

 

衝動買いです。

 

お許しください(殴)

 

 

f:id:Kamasoku:20181224182720j:image

まず箱。

今回セットで売られてて税抜き1000円でした。

10A(アーマー)セットがアーマーと無可動フレーム

10F(フレーム)セットが可動フレームと武装といったラインナップです。他にもバンシィシャア専用ゲルググがありましたが今回はこちらだけです。

材質はオールabs素材です。塗装する人は少し手間がいりますね。

補足ですが一応食玩です。ガムついてますので。

 

f:id:Kamasoku:20181224183031j:image

それでは中身と行きましょう。

まずAセット。無可動素体に1部装甲が着いているものと他の装甲が入ってました。本体だけで素立ちで飾るいいならこれだけでもいいかも。

 

f:id:Kamasoku:20181224183246j:image

続いてFセット

フレームと武装。これだけ。

正直内容の差がおおきすぎてどうなんだろうとは思いますが元々セット推奨でしょうしいいのかな…と。

 

f:id:Kamasoku:20181224183506j:image

Aセットの素体から装甲取りつつ可動フレームに付け、組み上げました。

かっこいい…まず意外としっかりしているというのが驚きでした。結構色分けされてますし食玩にしては結構ずっしり。

absなので結構固いですしこれだけでB装備の立体物としては満足ですw(プラモはプレミアムバンダイとNTガンダムA装備買わないと記事書いてる現在は作れませんし)

そして1部差し替えで平手にも交換できてしまうっていうのも驚きです。

 

可動フレームも結構動きますがさすがに装甲付けると動かない。

 

 

なんてことは無く

f:id:Kamasoku:20181224184045j:image

昇竜拳打てちゃう。

へたしたらHGより動きます。

フロントアーマーも左右別々に可動ですし腕足は90度程度、首はまさかの2軸、肩は引き出しプラス2軸でグリグリ。腰も余裕で360度周ります。

f:id:Kamasoku:20181224184338j:image

PVのバックするような移動も

f:id:Kamasoku:20181224184421j:image

パッケージの動きも余裕です。

 

たださすがに欠点もいくつか。

・absのため塗装がひと手間必要

・肩装甲がハマってるだけなので少し取れやすい

バックパックの肉抜きが大きい

とこんな感じでした。

 

食玩なのでまぁこれくらいは当たり前なのでは?くらいに考えてます。

 

いかがだったでしょうか。

Gフレームナラティブガンダム。自分としてはかなり満足でした。そもそも立体物としてB装備初でしたし、よく動くってのが本当に良かった。

NTもまだ上映してますので見に行って欲しくなったら買ってみては。

 

 

ではでは。

 

 

お休みしてた序盤のお話

こんにちは。

今回は更新していなかった時期の序盤のお話をしようかと思います。

 

簡単に言うと大学忙しくて何も出来ねぇ!

ですね。

一人暮らしを始め、新生活には慣れず鶏肉を半生で食い40.2度程の熱を出したりアンサンブルのクアンタフルセイバーが届いたり毎週の実習でまともに模型をすることが出来ませんでした。

とこんな感じで完成品もなく忙しいながらも新商品の情報だけ流れてゆく〜みたいな。

多分6月くらいまで模型関連のことはたまにミキシングで遊ぶ程度だったと思います。

 

ただ充実してなかったかというとそういうことでもなく。進学先が実習の多いところでめちゃくちゃ実習してました。

友人も出来、都会に越してイベントもたまーにですが参加したり。誘われて9月頃の神奈川展示会にも参加希望出したりしてました。

 

こんな感じでしたね。次回は上記にあったフルセイバーのレビューか中盤の話になると思います。

ではまた。

ひさしぶりの。

お久しぶりです。

約9ヶ月ぶりの更新になります。

遅れた理由としては

・大学生活が始まって更新する暇がなかった(前半)

・モチベがなかった(中盤)

・忘れていた(終盤)

その他もろもろ…

 

 

…本当に申し訳ない。

多分これからこの休んでた期間にあった記事にしたい出来事を小分けにして更新していくと思います。お楽しみに。

モビルスーツアンサンブルその3

どうも。3回目です。

今回はゲドラフとアインラッドが被ったので少しアレンジする。と言った感じです。

 

とその前に。前回忘れていた互換性の検証的なものです。画像の通りV2に武装をもりもりしてみました。基本的に軸の太さが一緒なので沢山つけることができます。

f:id:Kamasoku:20180323164207j:image

 

では本題。ゲドラフはスミ入れ、アインラッドはスミ入れ、トップコート、簡単な汚し加工をします。

まずゲドラフ。左がスミ入れした状態です。

実物は結構違うんですが写真だとそこまで変わりませんね…この辺りは撮影技術の低さです。申し訳ないです…。ただ効果はあるのでお試しあれ。

f:id:Kamasoku:20180323164448j:image

 

続いてアインラッド

トップコートで艶を消してみました。

f:id:Kamasoku:20180323164714j:image

こちらにスミ入れ、汚しを加えて…

 

こうなりました。質感が少し重くなった感じがするかと思います。

f:id:Kamasoku:20180323165140j:image

ゲドラフを載せた状態の比較を。(周りの環境が変わってますが引越し等のせいです。)

f:id:Kamasoku:20180323165218j:imagef:id:Kamasoku:20180323165226j:image

比較するとなんとなくわかりやすいかもですね。

是非やってみて下さい。食玩でもかなりいいものになりますよ。あとなんといっても愛着が湧きます。

 

ということで3回のアンサンブルの記事でした。

またプレミアムバンダイでアンサンブルダブルオークアンタフルセイバー、アンサンブルダブルオーザンライザーが予約受付開始してます。良かったら見てみてください。

 

ではまた。ノシ

 

モビルスーツアンサンブル5その2

前回の続きになります。

というわけでゲドラフ。

中身はこんな感じ。

f:id:Kamasoku:20180228192558j:image

ほとんど組み立ては変わらずなのでぱぱっとやります。

f:id:Kamasoku:20180228192535j:image

前回作った二つと違いムックリしたMSです。

大変だったのは胴体パイプと胴体の装甲でした。2つともうまくハマらなかったりします。気合でねじ込みましょう。

 

最後にアインラッド。

Vを見たことがないので主な活躍とかは知りませんがこれはタイヤ…ですよね?

では開封。画像の通り二種類のタイヤパーツが6個ずつ。似たようなものが計12個入っています。これだけ当たった人はどうなんでしょうね…

f:id:Kamasoku:20180228191142j:image

組み立ては簡単で対応したパーツを交互に組んでいくだけでタイヤはできます。

f:id:Kamasoku:20180228191437j:image

最後に出来たタイヤに武装、足場、そして転倒防止のスタンドをつけて完成です。

f:id:Kamasoku:20180228191610j:image

せっかくなのでゲドラフを乗せて。

 f:id:Kamasoku:20180228191632j:image

まぁタイヤです。それなりに大きいですよ。

 

f:id:Kamasoku:20180228191753j:image

終わりに集合写真。

 

というわけでモビルスーツアンサンブル5でした。クアンタ、V2バスター、ゲドラフ&アインラッドどれも素晴らしいもので単品でもMSなら何でもいいものだと思います。

ただ武器セットとアインラッドのみだとあまり遊べないかもですね。

正直単品で買うよりセットのもので満足するのをオススメします。

因みに少しずつ情報が出てるみたいですがモビルスーツアンサンブル06(2018年5月下旬発売予定)にV2アサルトがラインナップに入っているみたいですよ。アサルトバスターを再現したいなら多々買いが強いられそうです。

次回はかぶったアインラッド、ゲドラフを小改造して記事にしようかと思います。ではでは。

 

 

 

モビルスーツアンサンブル5その1

どうも。私です。

今回はモビルスーツアンサンブルという商品を紹介しようかと思います。

f:id:Kamasoku:20180227185730j:image

そもそもモビルスーツアンサンブルとはガチャなのに動く、ハイディテールが売りのカプセル商品です。500円で約6.5cmの組み立てフィギュアって思えばいいかと思います。

何故買うことになったかというとダブルオークアンタがラインナップにあった。これだけです。とあるサービスエリアのガチャコーナーで大好きな機体であるクアンタがいて、買いたくなってしまったわけです。

その場で2回回しお目当てのクアンタは出ずに時間の関係で撤退…

その後ホビーショップで箱売りされてたものを買いました。…ただ当然ランダム。結局すべて買って無理やり揃えました。(財布にかなりのダメージ。)

 

切り替えていきましょう。

ラインナップは全5種。00クアンタ、V2ガンダム、ゲドラフ、アインラッド、MS武器セットです。

今回はクアンタ、V2、武器セットを紹介します。

まずV2。カプセル(今回は箱)を開けるとこれだけのパーツがぎっちりはいっています。

f:id:Kamasoku:20180227185854j:image

とりあえずこの時点で500円のガチャとしてはなかなかなのではないでしょうか。

 因みに上のランナー3枚、これがMSは共通です。(カプセルに合わせて丸い形のランナーです。)

f:id:Kamasoku:20180227185808j:image

ニッパーがある場合は普通にパチパチ切るといいと思います。

因みに説明書もこれだけ

f:id:Kamasoku:20180227190334j:image

指示通りこの3枚を組むと下のようになります。

f:id:Kamasoku:20180227190301j:image

ジョイントも共通なのでこの時点でもう遊べます。

f:id:Kamasoku:20180227190433j:image

では本体の方を。

まずは胴体

f:id:Kamasoku:20180227190606j:imagef:id:Kamasoku:20180227190616j:image

次に肩

 f:id:Kamasoku:20180227190723j:image

最後に脚

f:id:Kamasoku:20180227190654j:image

これらに最初に作った関節、ライフル、シールド、バックパックを組み合わせると…

V2の完成です!

f:id:Kamasoku:20180227190918j:image

小さいのによく動く!色分けもよく出来ててかっこいい!

ただ関節が入りにくかったり、どう組めば分からないのが難点かと。(説明書があれだけなので)

入りにくい場合はドライヤーなどで温めて上げることでうまく入りますが説明書がないのはさすがに大変でした。箱の裏やラインナップの紙の完成図をよく見て作るしかないかと。

続いてクアンタ。

同じ要領でぱぱっとやってホイ完成!

こちらはバインダーの部分で組むのが大変でした。

f:id:Kamasoku:20180227194506j:image

 カッコイイ!何よりすごいのが、ソード、ビット、あと頭部三パーツ、脚二パーツがクリアパーツ。素晴らしいです。

f:id:Kamasoku:20180227194410j:imagef:id:Kamasoku:20180227194425j:imagef:id:Kamasoku:20180227194441j:image

 ただ別パーツな分取れやすかったりします。そんな時は木工用ボンドを爪楊枝でつけて被せてやりましょう。ほとんど目立たずくっつきます。

正直クアンタ組んだ時点で私的には満足ですがさらに満足出来るのが武器セットです。

V2をバスターに。クアンタはバスターソードやライフルモードに出来るセットです。

内容物はこんな感じ。V2が8割、クアンタ2割って感じです。正直これだけ当たった人はどうするんだろ…と思います。

f:id:Kamasoku:20180227194807j:image

まずはクアンタ

ライフルモード用持ち手ですが先端が外れるので入れ替えるだけです。

f:id:Kamasoku:20180227202734j:image

バスターソード用ジョイントはシールドのビットを取り外してくっつけソードモード用の持ち手に取り付けるだけです。なかなかの大きさになります。

f:id:Kamasoku:20180227202805j:image

頑張ればバスターライフルっぽくもできる…かも。

f:id:Kamasoku:20180227202937j:image

ただ余ったパーツで2本GNソードⅤ持たせることもできますよ。

f:id:Kamasoku:20180227203040j:image

 

続いてV2

説明書を見てこんな感じに組みました。

バックパック、腰アーマー、ライフルの差し替えパーツ。になります。組み立てていきます。

f:id:Kamasoku:20180227203209j:image

ライフル下部のパーツを外して専用のものに変更。

f:id:Kamasoku:20180227203315j:image

元の腰アーマーから1部を取り外してバスター用のアーマーに差し替えます。

f:id:Kamasoku:20180227203406j:image 

組んだパーツ達をV2に付けていき、V2バスターの完成です。

f:id:Kamasoku:20180227203525j:image

こちらは大きなバックパックがすごいです。

アサルト用のパーツも作ったりすれば膝なんかは差し替えできるのでアサルトバスターなんかにもできそうです。

 

というわけで今回はここまでです。次回は残りの、2個を作ります。良かったら買って見てください。正直ガチャガチャ回すよりコンプリートセット買った方がいいかもです。

ではでは!