加速制作記

ブログははじめてだしよくわかんないところもあるけどやってみる。とりあえずグダグダのんびりゆるーくいきたいとおもいます。

アディール3号機ブッシュワーブラー製作

どうもお久しぶりです!

やっと完成報告を書ける時間が出来たので更新となります!

 

今回はHGアデルの頭部をHG AGE1と交換し、自由に制作し、オリジナルの機体を揃えて小隊を作ろう!っていう企画で制作したものになります。

メンバーはOWENさん、神無月祐人さん、私の3人になります。

 

 

では早速完成品をどうぞ!

 

f:id:Kamasoku:20190728200446j:image

「戦場を薙ぎ払う翠戦士」

Model Number:RGE-GT100-3

NAME: ADEELE-3 Bush Warbler

アディール3号機 ブッシュワーブラー

・機体概要
ガンダムAGE-1とアデルのミッシングリンクで開発された試作機。後のAGE1アサルトジャケットのテスト機体も兼ねて開発されている。

f:id:Kamasoku:20190728201425j:image

主な兵装は手持ちのシールド付2連装キャノン×2であり連射と威力に優れた中~遠距離兵装である。

 

f:id:Kamasoku:20190728201219j:image

背部パックから伸びる2本の巨大粒子砲はヴェイガンキラーキャノン(通称VAK)、ヴェイガンを殲滅するほどの威力と願いを込められた兵器である。

 

また他の2機のアディール達とウェア換装、合体も可能であり、戦況や作戦に応じて換装するシステムはどんな状況でも活躍することであろう。

f:id:Kamasoku:20190728201751j:image

 

 

 

 

という感じです。結構ありそう!な機体に仕上げることが出来ました。

他2名の作品は以下のリンクに載ってるので是非ともご覧下さい!

https://twitter.com/g_oweeeen777/status/1136547563371282432?s=21

 

https://twitter.com/kannazuki7823/status/1137711574267809792?s=21

 

f:id:Kamasoku:20190728201930j:image

実はおきらく展示会で3機並んで展示してました。後半には合体もしてたんですよ。

f:id:Kamasoku:20190728202446j:image

制作工程の解説等もしたいのですが結構長ーく制作してたため画像がまだ見つからず…本当に申し訳ないです。また投稿の期間も画像探しや学業の都合で遅れてしまい本当にすみませんでした。

また少し空いてしまうかもしれませんが暖かい目で見守っていただけると幸いです。

 

ではでは。

 

 

 

ガッチャマンクラウズはいいぞ。

 

どうも私です。

次は新作とか言ってましたが嘘になりました。申し訳ないです。

突然ですがガッチャマンクラウズというアニメはご存知でしょうか?

科学忍者隊ガッチャマンの派生作品のひとつでして、1期は2013年のアニメになります。結構人気あったみたいですよ。

一応2015年に2期(ガッチャマンクラウズインサイト)も放映されましたがそちらの人気はそこまで。

私がこの作品を知ったのが一昨年2016年でした。確かOP集で2期OPを知り一目惚れ。そこから1期、2期見てズブズブとハマり今ではものすごく好きなアニメです。

魅力は様々ですが軽い社会風刺や個性的すぎるキャラクター、スーツデザインが個人的に好きなところです。あ、言い忘れましたがパワードスーツとかヒーロー物大好きな人間です。最近もMARVEL作品とか見まくってます。

 

と脱線しましたが何故唐突にこんな話題かと言いますと、このガッチャマンクラウズのDVDを買った報告をしたかったからです。

f:id:Kamasoku:20190616223213j:image

素敵。Amazonでな!ぜ!か! 安売りされてたもので買うなら今しかないと。(定価でも多分買ってましたが)

内容としては、ディスク4枚、設定資料、初回特典ノートになっております。

画像は開封済みですが開けたい気持ちを抑えることが出来ませんでした。申し訳ない。

f:id:Kamasoku:20190616223434j:image

アンケートがもう使えません。時代を感じますね。

f:id:Kamasoku:20190616223532j:imagef:id:Kamasoku:20190616223536j:image

ディスクもパッケージも本当に素敵。本編でも出てくるアバターも細かく配置されていたりメインのキャラがしっかり出ててすごく好きです。

4枚目のディスクはディレクターズカットの内容で最終回の補完の内容になってます。面白すぎました。是非見て。

f:id:Kamasoku:20190616223741j:image

そしてこれ、設定資料とノート。

これです!!!これ!本当に買ってよかった。実はこの作品ノートが超重要アイテムなんです。しかも大体本編のものと同じサイズ。最高。

 

語彙力無さすぎて全然伝わってないかもですが1期見ればなんとなく言ってることわかってもらえるかと。だから見て!(強引)

 

というわけでひたすらにガッチャマンクラウズはいいぞと言ってDVD自慢するだけの記事でした。

新作は来週辺りにブログ書こうかなと思ってます。学校の都合でまた更新伸びたりするかもしれませんがよろしくお願いしますm(_ _)m

 

ではまた。

 

静岡ホビーショー2019後編

更新非常に遅れてすみません!私です。

 

今回は前回のホビーショー2019の前編の続きになります!ただ2日目はメンバーや私の都合でほとんど会場におらず大した記事が書けないのでほとんど1日目夜のお話になります。

ではでは1日目の夜の出来事からです。

まず会場から静岡駅に歩いて行き駿河屋へ!

そこでとあるものとHGアルティメス改造パーツを中古で購入!まさかあるとは…って感じでした。

続いてみんなで銭湯に行きました。何種類かお風呂があったのですがメンバーの大半がぬるめの泡風呂?に2.30分浸かってました笑

風呂入るだけじゃ一日目の疲れなんかそんなに取れないだろなぁとか思ってたんですが出た時身体は軽いし2日目の朝も筋肉痛とかなく銭湯やべぇ…としみじみ感じました。

そして晩御飯!

静岡でガッツリ食えるものと言ったらやはりこれ!

f:id:Kamasoku:20190608215711j:image

'さわやか'さんのハンバーグです!

目の前で店員さんが切って鉄板で焼いてくれるってのも素敵なのですが肉々しいハンバーグにとても感動しました。てっきりビッ〇ボーイさんのようなハンバーグを予想していたのですが全然違いました。なんかステーキ食べてるような感覚でしたね。また静岡に行く機会があれば絶対食べたいなぁと思う味でした。

 

とまぁこんな感じに大満足しながらみんな戻ったのですが、私にはとある大事な出来事というか賭け事がありました。

 

ベイブレードバーストっていう対戦型コマをご存知でしょうか?自分はこのホビーショーより少し前から始めて新作が出るとだいたい買ってしまうぐらいハマってしまいました笑

そしてちょうどホビーショーの時期にランダムブースターvol,15というのが発売されました。

このブースター実に特定の層がホイホイつられてしまう内容でして、メタルファイトベイブレードという2008年にやっていたシリーズの主人公のコマ'ペガシス'が現行のバーストバージョンになり復刻した商品でした。

前述した通り特定の層が釣られたのですがもちろん私も該当者。ホビーショー前に3つホビーショー中に5個購入しました。

1つでいいのでは?と思うかもしれませんが中身がランダムのため当たるまで止められません(殴)

ホビーショー前には当たらずホビーショー中に同じくベイブレード好きのしゅうさんに煽られ5つ購入しました。このくらい買えばまぁ当たるだろう!と大きな希望を抱き開封

 

 

まぁ当たらなかったんですけどね。全8種類なのですが2つかぶり6種類しか手に入れることしか出来ませんでした。

悔しいですね。実はこの前のランダムブースターvol,14でも15個買って6種類しか出ないのに加えて欲しかった2種類がしっかり出ないということがありました。

全て一応使えるんですが私としては23連敗です…

とまぁ夜はこんな感じでしたが笑い話としても楽しかったです笑

 

f:id:Kamasoku:20190608225128j:image

しゅうさんからかぶりやいらないコマ(ベイ)も頂いたのでまだまだベイブレードにハマっていくと思われます。

デザインもいいのですがやはり回して楽しいので興味があればぜひ。

 

 

話が随分脱線してしまいましたがこれにて1日目終了です。

 

2日目は少しだけホビーショーを見学しすぐさまメンバーの大半が帰宅となりました。

自分はバスでの帰宅だったので少し時間があまり突如静岡に来たIXIさんとしゅうさんの3人でラーメンを食べに行きました。某大人気YouTuberの動画でよく登場する魂心家が駅前にあったのですが混んでいたためお隣のラーメン屋さんの沼津うまいラーメン松福さんに行きました。

f:id:Kamasoku:20190608225649j:image

ラーメンはたまに食べに行くのですが、とても美味しかったです。美味しいラーメンってやっぱいいですね。

 

そんなこんなで帰路につき無事帰ってくることが出来ました。

 

濃い1日目とのんびりした2日目でしたがとても充実していてなおかつ勉強になったホビーショーでした。また機会があれば展示等してみたいですがレベルの差を骨の髄までしっかり味わったのでもっとレベルアップしなければと感じました。ここから頑張らねばですね。

 

次回は新作がやっと完成したのでその記事になるかと思います。

また期間が空くかもしれませんがよろしくお願いしますm(_ _)m

ではでは。

 

 

静岡ホビーショー2019前編

こんばんは!今回は先日静岡県で開催された静岡ホビーショーに行ってきたレポートのような日記のような記事です。

 

実は以前からよく参加させていただいてるみやかーさん主催のオフ会「ぬるオフ」で、展示してみる?というお話を頂き1日目の5/11に作品を展示することになりました。本当にありがとうございました!この場を借りて御礼申し上げます。

ということで、前日金曜日の深夜バスで静岡へ出発!

深夜に到着し友人のしゅうさんのお宅へ泊まらせて頂きました!重ねて御礼申し上げます。

 

そして1日目、緊張感とワクワクする気持ちで会場入り、展示準備と挨拶を行いました。

西館の「東西模型旅団」という卓に展示したんですが、展示しながらも雑誌や動画等で見る作例がチラホラ…やべぇとこに来てるんだな…と改めて実感しました。

 

 

それはそうとホビーショーですのでたくさんの企業さんの展示や販売が行われています。みやかーさんも行っておいで!ととても有難い事を言ってくださったので物販やフリーマーケットを周り…

f:id:Kamasoku:20190517204109j:imagef:id:Kamasoku:20190517204100j:image

 

こんなに沢山のものを手に入れました。代わりに大量のお金が…

内容としてはガイアノーツさんの新しい塗料やゴットハンドさんの究極ニッパーとプラ板ハサミ、フリマでは3Dプリンターで制作されてる塗料皿置き、懐かしの爆丸などを購入しました。

爆丸を販売していたところでは店員さんと一緒に回っていたしゅうさんと長時間話してしまいました笑

 

展示においてもさすがホビーショーといった感じでバンダイブースではガンプラを始めとする大量の新作、クレオスブースではガンダムマーカーやコート材の新作などなど…

正直すごい情報量にすごい人で軽く人酔いしてました。

私が展示していた西館での作品展示でもすごい作品がずらーーーーーーっと展示されていました。

 

 

本当は画像をたっくさん貼りたいのですが実は当日スマホの容量が足りずほんの少ししか写真を撮ることが出来ませんでした…本当に悔しい…

 

楽しいことや悔しいことが連続していたホビーショーでしたがここで私にとってめちゃくちゃ嬉しい出来事が。

私がジオラマを作るきっかけとなった人物であり、オラザク2016ジオラマ部門金賞を受賞したEXAMさん、この方が卓にみやかーさんといらっしゃり挨拶とお話をさせてもらい更には新作を卓に置く前に見せて頂きました。

本当に嬉しかったです、なんなら泣きそうでした。まさか会えるとはって感じでしたしジオラマを展示しなかったことにとても後悔しました。次会う機会があれば絶対にジオラマを見せると決意しました。

 

1日目はそんなこんなで過ぎ去りまたしゅうさん宅へ…

今回はこの辺りで終わります。

次回は1日目の夜からお話をしていきたいです。ではまた

カップガンプラ

お久しぶりです!

今回は中古ショップで見つけたこのガンプラを紹介しようかなと。

f:id:Kamasoku:20190409225916j:imagef:id:Kamasoku:20190409225920j:image

カップガンプラです。カップヌードルの日清さんとのコラボ商品ですね。

 

結構前の商品ですが確か当時はカップヌードルとセットで販売されていた記憶があります。

懐かしさと組んでみたさで衝動買いしてしまいました。

パッケージはコラボ商品なだけありカップヌードルとかなり似ててパッと見どちらかわからないようなデザインです。当然食べれません。

 

いざ開封

f:id:Kamasoku:20190409230530j:image

しっかり入ってますね。未開封です!(中古品なので正直不安でした)

f:id:Kamasoku:20190409230621j:image

蓋は硬い素材で彫刻されて簡単な台座になっています。

 

中身はこんな感じ

f:id:Kamasoku:20190409230703j:image

ランナー7枚にシール、説明書です。

カップの形に合うようランナーも工夫されているのがわかると思います。

 

f:id:Kamasoku:20190409230815j:imagef:id:Kamasoku:20190409230821j:image

取説の横にAGE放送時の広告と販売時の記録が!およそ8年前…結構前でしたね。

 

組み立ては簡単で旧キットやFGなんかを簡略化した感じでした。

f:id:Kamasoku:20190409231027j:image

今後加工する予定なのでシールはなしで組み立てました。1/200スケールですので結構小さいです。

黄色はシール任せなのでさっぱりして見えますね。簡単でしたので5分くらいでササッと組めました。

 

当然ながら可動は腕と足と頭が回る程度です。

f:id:Kamasoku:20190409231219j:image

しかしスタンド穴はあるので画像のように浮かすこともできます。

 

可動は良くないですがモールドは驚きました。

f:id:Kamasoku:20190409231412j:image

PGやRGなんかよりすごい量なのでは…?

立体感出すためにスミ入れしたら映えそうですね。

 

以上で紹介を終わります。

確か当時はやかん持ったザクとかガンダム、赤白でデカールつきの同じような物もあった気がしますが見つけたらまた作ってみたいものです。

懐かしいものに触れられて楽しかったです、

こういった商品もたまには良いものですね。

 

 

また大学生活が始まり更新が不定期ですが合間合間で書くことが出来ればと思います。

次のネタは自作塗装ブースかな…。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

モビルスーツアンサンブル5-EX

こんにちは!新年明けましておめでとうございます(遅い)!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

今回は休んでた時期に来ていたプレバンアンサンブルのダブルオークアンタフルセイバーを紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:Kamasoku:20181230213900j:image

パッケージはこんな感じ。ちょうどアンサンブルの箱2つ分と言ったところ。

 

f:id:Kamasoku:20190114174522j:imagef:id:Kamasoku:20190114174535j:image

組み立てなどは以前書いたので割愛します。

画像の通りフルセイバーです。ちゃんと背部のコーンも追加されてました。

前にクアンタ組んだ時に使ってない背部ジョイントがあったので来るだろなぁとは思っていましたが結構違う内容で来ました。というわけで比較

f:id:Kamasoku:20190114174727j:image

基本は流用なのですが成型色が変わりました。

青いところが若干紫っぽく。またアーム等がグレーから青に変更。(個人的にはここはグレーの方がメリハリがあって好きでした。)

f:id:Kamasoku:20190114174935j:image

フルセイバーパーツが追加されただけかなと思ってましたがビットのクリアパーツが延長され尖っています。凄く嬉しい改善点。

このおかげでバスターソードにするととても映えます。

f:id:Kamasoku:20190114175816j:image

 

実はスタンドもアップデートされてました。

スタンド自体が長くなり足もジョイントが追加されたり長くなったり。より飾りやすくなってました。

f:id:Kamasoku:20190114175141j:imagef:id:Kamasoku:20190114175134j:image

またジョイントが追加されたことでスタンド連結も幅が広がりました。

f:id:Kamasoku:20190114175138j:image

 

他に追加されたところで言うと付属品。

手首2種類ずつ追加されカタールに出来る持ち手も追加されてました。

f:id:Kamasoku:20190114175131j:imagef:id:Kamasoku:20190114180320j:image

 

これらが追加された内容です。

 

軽くポージングと行きましょう。

フルセイバーモードは大きい分干渉してあまり動かせないってのが難点。普通の状態で飾っとくのが一番いいかなぁと。

アンサンブルの特徴を活かしてカタールの持ち手にそのままフルセイバーを刺すってのも逆にいいかもって感じでした。

f:id:Kamasoku:20190114180422j:imagef:id:Kamasoku:20190114180428j:image

というわけで今度はアンサンブルらしい遊び方で。ジョイントが同じ大きさなのでこんなことが相変わらず出来ます。

f:id:Kamasoku:20190114180647j:imagef:id:Kamasoku:20190114181146j:image

 

こんな所でしょうか。

 

欠点として値段がやはり高いかなとは感じました。あまりキット化に恵まれない機体がラインナップに居るプレミアムバンダイのアンサンブルですがそれや内容を考慮してもやはり…と言ったところ。

また相変わらず足がポロポロ落ちました。

良いものではあるのですがうーんと言ったところもあるんですよね。

 

もう販売が終了していますが中古などで見つけた場合は良かったら手に取ってみてください。

 

昨年はMGフルセイバーやガンダムベースでのクリアRGフルセイバーなどが発売され自分としてはなかなか楽しい年でした。

今年も楽しく行きたいと思います!

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gフレーム04 ナラティブガンダムB装備セット

どうも。

アンサンブルやるとかお休みしてた時のお話するとか言ってましたがGフレームです。

 

衝動買いです。

 

お許しください(殴)

 

 

f:id:Kamasoku:20181224182720j:image

まず箱。

今回セットで売られてて税抜き1000円でした。

10A(アーマー)セットがアーマーと無可動フレーム

10F(フレーム)セットが可動フレームと武装といったラインナップです。他にもバンシィシャア専用ゲルググがありましたが今回はこちらだけです。

材質はオールabs素材です。塗装する人は少し手間がいりますね。

補足ですが一応食玩です。ガムついてますので。

 

f:id:Kamasoku:20181224183031j:image

それでは中身と行きましょう。

まずAセット。無可動素体に1部装甲が着いているものと他の装甲が入ってました。本体だけで素立ちで飾るいいならこれだけでもいいかも。

 

f:id:Kamasoku:20181224183246j:image

続いてFセット

フレームと武装。これだけ。

正直内容の差がおおきすぎてどうなんだろうとは思いますが元々セット推奨でしょうしいいのかな…と。

 

f:id:Kamasoku:20181224183506j:image

Aセットの素体から装甲取りつつ可動フレームに付け、組み上げました。

かっこいい…まず意外としっかりしているというのが驚きでした。結構色分けされてますし食玩にしては結構ずっしり。

absなので結構固いですしこれだけでB装備の立体物としては満足ですw(プラモはプレミアムバンダイとNTガンダムA装備買わないと記事書いてる現在は作れませんし)

そして1部差し替えで平手にも交換できてしまうっていうのも驚きです。

 

可動フレームも結構動きますがさすがに装甲付けると動かない。

 

 

なんてことは無く

f:id:Kamasoku:20181224184045j:image

昇竜拳打てちゃう。

へたしたらHGより動きます。

フロントアーマーも左右別々に可動ですし腕足は90度程度、首はまさかの2軸、肩は引き出しプラス2軸でグリグリ。腰も余裕で360度周ります。

f:id:Kamasoku:20181224184338j:image

PVのバックするような移動も

f:id:Kamasoku:20181224184421j:image

パッケージの動きも余裕です。

 

たださすがに欠点もいくつか。

・absのため塗装がひと手間必要

・肩装甲がハマってるだけなので少し取れやすい

バックパックの肉抜きが大きい

とこんな感じでした。

 

食玩なのでまぁこれくらいは当たり前なのでは?くらいに考えてます。

 

いかがだったでしょうか。

Gフレームナラティブガンダム。自分としてはかなり満足でした。そもそも立体物としてB装備初でしたし、よく動くってのが本当に良かった。

NTもまだ上映してますので見に行って欲しくなったら買ってみては。

 

 

ではでは。